月の畑から(日々の描きとめ) 椎の実のこと

月の畑から(日々の描きとめ)
椎の実のこと
。。。。。。。。
畑班の女性が、椎の実入りクッキーを焼いてきてくれた。
「椎の実が硬くてぇ。どうしたらいいんでしょう」と畑班女性。
「そうね無理だと思う」と私。
「でも、本に書いてあったんですよ、ナッツのようになるって」
。。。そうね、本って、雰囲気もんだもんね。
   アーモンドやヘーゼルナッツは油脂分が相当あるから
   火を通しても硬くならない。
   でも、栗やどんぐりは油脂分が少ないから、硬くなる。
   だって、アーモンドオイルもピーナツオイルあるけど、
   椎の実油は聞いたことないよ。
   椎の実が昔どんなふうに食べられてたかとか、どんな地域
   で、どんなふうに食べられていたかとか、大事。
   椎の実を知ることになるし、それが料理に助けになると思
   う。雰囲気もんの本なんか、なんもわからないもん。
  あぁー、学校の先生みたいだぁ、、
とある日の午後でした。
料理って、精進精進。
お互いに、精進精進。
ちなみに、クッキーはおいしかった!
IMG_1605.JPG
圧倒的に陽を遮る椎の木
IMG_6576.JPG
軽く炒って、外皮をはいで、白い実を食べる。生でもおいしい。栗のような甘みと香りがする。

フェヌグリークの種を収穫。

月の畑から
。。。。。。。
ゆっくり炒って、ゆっくり煎じて、ゆっくり飲んでもらいたい!
フェヌグリークの種を収穫。

長雨にも夏の猛暑にもめげず、
秋遅くまで、控えめな黄色い花をたくさん咲かせ
たくさんの実をつけました。
来年は、月のうさぎ畑にたくさん蒔く予定です。

畑班から、月うさのドリンクメニューにと、提案されました。
ゆっくり炒って、ゆっくり煎じて、ゆっくり飲んでもらおう!

フェヌグリークは砕いたり、噛むとメイプルシロップが焦げたような心地よい匂いがします。
便秘によーーく効きますよ。
楽しみです。
IMG_6783.JPG

「月うさ野原で採れた地楮で正月飾りをつくる」会のお誘い

寿ぎを願い
「月うさ野原で採れた地楮で正月飾りをつくる」会のお誘い
。。。。。。。。。。。
日時;2020年12月26日(土)
   午後1時から3時30分
会場:ogawaたべものや月のうさぎ
参加費:3000円
    (材料代、講師の方の紙の話、お菓子、お茶代含む)
募集人数:8名限定(申し込み順)
。。。。。。。。。。。。。。
月のうさぎの野原と畑で採れた地カズ(地楮)とモロコシで
正月飾りを作ります!
地カズは、5月に生剥ぎ後、乾燥、紙すきの工程を経て
独独の色合いとシャリ感のある紙になりました。
その紙を使って、正月飾りつくりを楽しみましょう。
講師:久保製紙和紙職人 小此木明子さん
IMG_6732.JPG
IMG_6734.JPG

つづきを読む

「蚤の市」終了しました。

「蚤の市」終了しました。
お天気にも恵まれ、
お客様には、
秋の気持ちの良い1日を
楽しんでいただけたと、
思っています。
月のうさぎのごはん屋は
お昼ご飯屋が1件だけだったので、
すごく混んでしまいました。
お客様には、すごーーくお待たせして、
すいませんでした!!
今度の開催時には
ごはん屋さんを大募集したいです。
ご来場いただきましたお客様、
出店者の皆様
ボランティアの方、
ありがとうございました!
感謝です。
20201102234507.jpg
IMG_6569.JPG
123519837_781496722455823_4647046449340035495_n.jpg 123104405_738320716760326_8484455925859778132_n.jpg
123128450_679166456335319_4910621402518294777_n.jpg
123339636_386602606026959_7657276509859737686_n.jpg
123445401_3354933098064299_4138690877881714520_n.jpg