「月うさ野原で採れた地楮で正月飾りをつくる」会のお誘い

寿ぎを願い
「月うさ野原で採れた地楮で正月飾りをつくる」会のお誘い
。。。。。。。。。。。
日時;2020年12月26日(土)
   午後1時から3時30分
会場:ogawaたべものや月のうさぎ
参加費:3000円
    (材料代、講師の方の紙の話、お菓子、お茶代含む)
募集人数:8名限定(申し込み順)
。。。。。。。。。。。。。。
月のうさぎの野原と畑で採れた地カズ(地楮)とモロコシで
正月飾りを作ります!
地カズは、5月に生剥ぎ後、乾燥、紙すきの工程を経て
独独の色合いとシャリ感のある紙になりました。
その紙を使って、正月飾りつくりを楽しみましょう。
講師:久保製紙和紙職人 小此木明子さん
IMG_6732.JPG
IMG_6734.JPG

つづきを読む

臨時のお休みのお知らせ。

9月17日(木)は、臨時でお休みをいただきます。
ご来店のご予定を組まれていたお客様には
大変申し訳ないのですが、
またのご利用をお待ちしております。

月の庭から... 「ここにあるものを、楽しむ」

月の庭から...
「ここにあるものを、楽しむ」
月のうさぎの野原に、和紙の原料である地楮が生えています。
その楮を使って、正月の福福しい「お飾り」を作りたいと、
和紙職人の小此木さんと月のうさぎ店主(私はおまけみたいなもん)が、春より楽しくもくろみ中です。

12月には、地楮の和紙を使った「正月飾り」ワークショップを考えています。
近くなりましたら、案内を出します。
お楽しみに。

楮を春に刈り取り。
即、皮むき。
IMG_5333.JPG
IMG_5348.JPG


その後、長い梅雨をしのぎ、
先日、あく抜き後、いくつかの工程を経「紙と」になりました。
DSC_0306.JPG
20200901225218.JPG
DSC_0310.JPG
20200901225649.JPG
DSC_0315.JPG
DSC_0317.JPG
DSC_0318.JPG

予告。
その「紙と」を
7日(月)に、月のうさぎの庭で板干しをします。
細川紙の展示も始まっています。
かねて、見に来てください。
お待ちしております。