冬葱が届きました!

知り合いの方から、
冬葱がこんなに届きました。
20201012-5.JPG

4年位前にも届けていただいて、
普段はできない、
葱をぜいたくに使った料理を、うれしくて考えました。
一つは、冬葱と南瓜の酒粕入りキッシュ。
あとは、冬葱のグラタンや
蒸して、オリーブオイルとワインビネーガ-とアクアビット(お酒)を
かけただけのサラダも作るようになりました。
今でも、続けて作っている料理です。

明日の料理に加えなくちゃ!


祝いのごはん一品のご案内。。。アモメ

150.JPG
天然干し豆柿のこと
山に自生している小さい柿が、
枝に残ったまま
陽に照らされ、霜にあたり、寒風にさらされて
干柿になります。
種は多いのですが、皮のまま食します。
ひと口で、きっと、その深い甘みと柔らかな口当たりに
驚かれると思います。
食べものという小さい視点を越えて
山と季節の循環そのものに感謝したいと思い、
4年前から、祝いのごはんの一品としてお出ししています。
今年もこの土地をたべものやという形で伝えてゆきたいと思います。

月のうさぎの庭 10月

018-03.JPG
008-03.JPG
009-03.JPG
006-03.JPG
メダカの赤ちゃんが、甕の淵のほうに居ます。
すごく小さくて、冬が越えられるか心配です。
たくさんえさを食べて、大きくなってほしい。